『アイチェックのお願い!!
ボーダー飼いのフラウママは遺伝疾患の多くが出ると言われる眼の勉強をしています。ボーダーコリーの遺伝疾患が注目される今、多くのボーの眼を検査して統計を取りたいとの事。その為には皆さんの協力が必要となってきそう。もし、興味のある方はフラウママさんに連絡を取ってみませんか?このところ増えてきたとはいえ、まだまだ、同じ町内でボーダーコリーを見かけることが少ないわが国。そんなボー単一の統計が取れれば、いずれはボー独自の医療にも役立つでしょう。健康診断のチャンスと捉えて受けてみるのもいいかも。ある程度の費用は掛かりますが、納得のいくものだと思います。

連絡先・フラウママ(町田りかこさん)rika-pc@hotmail.co.jp
 』


フラウママの正式依頼のお手紙はこちら

アイチェック報告 2004年8月31日(火)















フラウママからの依頼でこんなメールをお友達ボーダーに出しました。JBCNのメーリングリストにもニュースは流れましたがまだまだ目標頭数には行ってないとの事。いい機会です。是非検診を受けてみては?

エルダはお友達のしゅうちんと8月31日(火)に相模原の麻布獣医大学まで行ってきました。思いの他遠かった・・・途中、多摩境でワンと一緒に入れるカフェ『Funny Face』042-770-0086でお昼しました。ごはん派の私としてはランチメニューがパンばかりだったのでちょいと寂しかった。ワンたちにはそれぞれおみや(鶏肉の団子、かぼちゃのクッキー)が付きました。血液検査の前なので断食のワン達にはちょいとかわいそう。(実はエルダは忘れてご飯を食べて来ちゃった(^_^;)


検査項目

まずは検温・・・お尻に(失礼!) 採血 心拍数測ります 綿球落下試験
 
眼圧 涙の量チェック 瞳孔計測? グリグリと細胞を取りました

見ていても痛そうなチェックが沢山・・・2時間強ほどかかるテストでしたが2匹とも本当によく頑張りました(:_;)

最終的には教授(印牧先生)の診断で終了。ワン達を押さえていたフラウママの手は筋肉痛を起こしていました。


眼圧を測る器具に噛み付かないようにと(どうも噛み付いた子がいたらしい・・・?)ガーゼで口を巻かれてしまった・・・情けな顔のエルダ

 


エルダの検査結果報告

Normal(正常)
虹彩縁に虹彩萎縮がみられる(加齢変化)
・・・やっぱり年齢は争えない。でも水晶体は綺麗なんですって。ってことは白内障なんかにはまだ縁遠いということらしい。


エルダの血液検査報告

項目 考えられる主な病気 基準値 エルダ
総たんぱく(TP)  g/dl 高・・脱水、慢性の肝臓疾患、リンパ肉腫、感染症
低・・腎臓の病気、蛋白吸収不良、出血、ヤケド、腹水
6〜8 6.1
アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT) IU 高・・肝腫瘍、肝壊死 8〜80 67.5
アルカリホスファターゼ(ALP) IU/I 高・・胆汁の流血経路の異常、骨の病気 20〜150 57.3
総コレステロール(TC)  mg/d 高・・肝臓、胆道系の病気、内分泌疾患、脂質代謝異常
低・・栄養失調、アジソン病、肝硬変、肝臓の腫癌
87〜171(110〜320) l * 264.5
トリグセリド(TG)  mg/dl 高・・糖尿病、肥満、クッシング症候群、ネフローゼ症候群
低・・アジソン病、栄養失調、肝硬変
23〜57  48.9
総ビリルビン(T-BIL)  mg/dl 高・・黄疸、要訣、胆管閉鎖、肝炎 0.1〜0.5  0.221
クレアチニン(CRE)  mg/dl 高・・:腎臓の障害、尿路結石、脱水、ショック 0.5〜1.5 1.2
血中尿素窒素(BUN)   mg/dl 高・・腎臓の障害、尿路結石、脱水、ショック
低・・肝臓の障害、たんぱく欠乏、門脈異常
10〜28 14.7
カルシウム(CA)  mg/dl 高・・ビタミンD過剰、内分泌疾患、リンパ肉腫、骨の腫瘍
低・・ビダミンD欠乏、低アルブミン血症、腎臓の病気
9〜11.3 9.6
無機リン(IP)  mg/dl 高・・腎不全、ビタミンD過剰
低・・くる病、骨軟症
2.6〜6.2 3.8
血糖値(GLU)  mg/dl  高・・糖尿病、甲状腺機能亢進症、脱水、ショック
低・・すい臓疾患、甲状腺機能低下症
60〜110 78
ナトリウム(NA-D)  mmol/L 高・・クッシン症候群、食塩中毒、利尿薬の投与
低・・下痢、嘔吐、腎臓の病気、腹水、大量利尿
141〜152(137〜160) * 156.5
カリウム(K-D)  mmol/L 高・・腎不全、尿路結石、尿管閉塞、溶血、ショック、下痢
低・・下痢、嘔吐、クッシング症候群、排泄量の増加
4.4〜5.4(3.4〜5.8) * 5.13
クロール(CL-D)  mmol/L 高・・脱水、排泄低下、食塩の過剰摂取
低・・はげしい嘔吐、腎不全、利尿薬の投与
105〜115(95〜125) * 122.6
アルブミン(ALB)   g/dk 高・・脱水
低・・栄養不良、重度肝
2.8〜4.0 3.1
血小板数(PL)  mg/dl 高・・急性出血、骨外傷、ストレス
低・・紫斑病、骨髄障害
179〜510 458.7

http://www.vets.ne.jp/~rinmama/kensa/data/kennsachi.html 参照しました
*エルダの数値が基準値を越えていたので他のページからも基準値を抜粋しました(安心材料を求めて・・・(*^o^*)ながら親心
*食事抜きを守らなかった為に高い数値となったコレステロール値。概してボーダーコリーは高めだとか(フラウママ談)


フラウママとしゅう&エルダ

 もう怒っちゃうぞ!僕ちん(しゅう)

無事検査を終え、その後の手続きが終ったのはなんと6:30PM。2:00からの検査、早めに終ったら川遊びでも、なーんていう甘い考えは見事に打ち砕かれた。必死に東名へ東名へと誘うナビをバックグラウンドに迷いながら中央高速目指した私なのでした。 チャンチャン!!