狂牛病のこと


9月29日記

狂牛病とドッグフードのこと

 日本初の狂牛病が発生、ということでワンたちのドッグフードやおやつ気になりませんでしたか?牛骨を愛犬の為に買って冷凍庫にストックしていた友人はその骨を捨てました。私もビーフジャーキーは何となくおやつとして与えたく無い気分に傾いてます。

 共同購入で利用してる生協にドッグフードの事を問い合わせてみようと思っていた矢先、朝日新聞にこのような記事が掲載されていました。


2001年9月29日(土) 朝日新聞・朝刊(14版)時時刻刻より

       狂牛病対応にメーカー奔走
                   「あれもこれも原料は牛
(以下抜粋です)

 牛の恵みは牛肉や牛乳にとどまらない。骨や皮が栄養剤や医薬品、化粧品の原料になるなど、驚くほど幅広く利用されてきた。ところが、日本ではじめての狂牛病が発生。感染源の解明が進んでいないこともあり、消費者の目はかってなく厳しくなった。安全とされる部位を使っている製品の中にも、製造停止に追い込まれる例が出てきた。
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ペットフード】
 このほか(上記には栄養機能食品・医薬品・化粧品あり)、肉骨粉がペットフードに使われている。牛と同様、脳にスポンジ状の変化を起こすネコ海面状脳症という病気がある。犬の病例は報告されていない。
 日本ペットフード(東京都中央区)は、国産の肉骨粉を使用しているが、10月に、ニュージーランドからの輸入品に切り替える予定だ。
 ペットフード工業会は加盟27社の製品を調査、「国産のものは加熱処理が十分してあり、輸入品は非発生国からなので安全」と確認したという。

加熱加圧処理でプリオンは分解
 山内一也・東京大学名誉教授(ウィルス学)の話
 狂牛病の原因物質「プリオン」が蓄積する部位は脳やせき髄、眼球などに限られる。背骨以外の骨や皮には検出されない。プリオンは133度以上に加熱し、3気圧で20分以上、加圧処理すれば分解する。EUの危険度の分類は狂牛病の「羊版」であるスクレイピーをもとに作られている。牛の胎盤からの検出例はない。猫の発病例はほとんどが英国(88匹)だ。汚染されたペットフードが原因とみられ、日本で売っている商品は大丈夫だ。

以上

 取り敢えずは心配していたドッグフードは安心だ、ということが分かりました。しかし、学校給食もしかりだけど、一時的な自粛というのはペットフード業界でも、牛肉業界でも、その他いろんなところで当分続きそうな気配です。

 本当に牛に関わる人たちにとっては深刻な状況のようです。エルダの公園仲間のタカちゃん・スズちゃんパパのところは新宿のステーキ屋さんのことばです。
                「冗談抜きにほんと、商売あがったりだよ。」


11月13日記


それでもまだ不安・・・
    平気かな?うちのフード


 下記のような新聞で自分自身を安心させようと思ったものの、色んなニュースを見るに付けても不安材料はつのるばかり。犬の発症例は今まで見られなかったけれど、果たして犬には感染しないと言い切れるのか?(犬の発症例は無いが、感染したとするならば・・・・のようになるだろう、なんていう記事もあるHPで目にした。)

 ある日本のペットフードメーカーでは
『これまで日本の牛は、狂牛病に関して安全だと考えられてきました。肉骨粉を使用したペットフードも一部存在していましたが、現在は農林水産省の指導により肉骨粉の使用は一時停止となっております。また「肉粉」は食肉用のお肉を取る過程で発生する肉片や肉くずを粉末にしたもので、本来は狂牛病の感染性を持っておりませんが、肉骨粉と製造工程が近接しているために若干の危険性があるといわれております骨を粉状にした「骨粉」に関しましては肉骨粉とは製造工程も異なり安全なものですが、骨の中に存在する「骨髄」がわずかながらも危険性をもつため、1000℃以上で灰化処理されたものが安全とされています。
弊社製品には肉骨粉は一切使用しておらず、使用している骨粉も骨を1000℃以上の温度で1時間以上灰化処理したものであり、農林水産省の見解でも完全に安全な材料です。また、肉はいわゆる「骨格筋」といわれる部位であり、その他の原材料も含めて全て安全なものを使用しております。』

☆狂牛病感染の危険度「検出可能な感染性なし」とされる部位(EU医薬品審査庁)
凝血、ふん便、心臓、腎臓、乳腺、乳汁、卵巣、だ液、だ液せん、精のう、血清、骨格筋、こう丸、甲状せん、子宮、胎児組織、胆汁、骨、軟骨組織、結合組織、毛、皮膚、尿


 という事は、各ペットフードメーカーがどのような対応をしているのかを知っておく事が一番、安心なのでしょうか?私にはそれが一番納得出来る答えを出せそうな気がしました。

 色々HPで検索してみましたが、このサイトで調べてみてはいかがでしょうか?(猫ちゃんのHPです)

          キングダム・キャット・ファンシャーズKCF)のお役立ち情報    

        お宅のフードはいかかでしたか?