第3回ミニオフ大会@Y公園
2003年1月3日(金)雪(ブルブル)))
いつもと同じ駐車場上集合

今日の参加メンバーは・・・

群馬暴暴団メンバー1 ナンナ 群馬暴暴団メンバー2 ラン 足柄山甘えん坊トム 千葉の富士
東京トコトコ団メンバー1 しゅう 東京トコトコ団級長 エルダ 東京トコトコ団メンバー2 QP 東京トコトコ団メンバー3 ローラ

誰だ誰だ・・・雪男(女)なーんて言ってたら自己申告あり・・・なーんとキャンパパ(富士のパパ)さんだったのです。
雨にも負けず、雪にも負けずそんな中でフライボールの練習会を兼ねたオフ会は開かれました。
エルダのような初心者はもう嬉しくって嬉しくって・・・エルダが嬉しい、っていうか私が嬉しくって・・・
背中とお腹につけてきたホカロンが熱くって熱くって取り去りたいくらい夢中になってしまいました。

  ナンナの巻

本当に何をやっても素晴らしいナンナ。これからが楽しみです。
tomoさん、keikoさんの躾の入れ方もまるで人間の子に接するよう・・・
我が家のような猫っ可愛がりとはちがう・・・

どんな顔しても、超かわいいよ、ナンナ。


  ランの巻

フライボール界のアイドル、ランちゃん。
12キロ弱の体の何処にあんな力が秘められているのか?

ある角度からみるランちゃんの顔はエルダとトムにくりそつ!!


  トムの巻

血つながりとは言いながら振る舞いまでなんとなくエルダと似てるトム。初めてのフライボールへの挑戦はいかに???
ママさんとパパさんの位置が本当に影響与えるんだよね。我が家と同じ。とにかくママさんとパパさんはいつも一緒に居て欲しいトム。




ごめーん!!とおる君とのこの写真しか撮れて無かった・・・
とおる君と歩幅合わせて歩いているよ。何してるのかなぁ?







  富士の巻

千葉のキャンパパことキャンデーのパパとその同居人の富士。
キャンデーはこの日お留守番。富士が遊びに来ました。
 


いつ見ても優しく優しく富士に指導しているキャンパパ。ここらへんがあの落ち着きのある富士君の秘密なのかな、って確信しました。





  しゅうの巻

何時の間にか秘密特訓をしていてハードルをちゃんと飛び越していた。ボールくわえた後のしゅうちんのトコトコ歩きがたまらない。
でね・・・勢いあまってyubiしゃんが転んじゃって、危うく美しい顔を傷つけるところだった。しゅうちんの動きよりもダイナミックなyubiしゃんの転びだった。


  QPの巻

東京でのフライボール大会の唯一経験者のQP。本当はもっとやりたいんだろうにママさんが富士の指導をしている間、ずっとベンチで待たされていた。ママさんをずっと見つめながらキューンキュンと遠慮しながら声を出している様子にyubiしゃん、ローラママが感心してたよ。

ありがとね、QP!(写真は戻りのコースアウト写真しか撮れなかった・・・ゴメン)



  ローラの巻

しゅうちんの公園仲間のローラ。ママもパパもはまってたよね、フライボール。
しゅう同様、秘密特訓の成果出てたよね。


  エルダの巻

初めてのハードル。マシーンからはボールを取り出せるようにはなっていたけれどハードルは生まれて初めてだ。
コースアウトの連続。
ランぱぱがちゃーんと指導してくれた。
リードをつけてまずはマシーン前の1台を跳ぶ事から始める。
ところが・・・とーたんがエルダのひもつきボールを出しちゃったもんでもう遊びモード突入。しまいにゃぁ、ハードルに隠れてボールを狙ってる始末。オイオイ・・・(^_^;)


      全員集合写真(たーい変、いつもながら・・・)
でもね、みんなすごい!あの日以来、エルダがこのとこ
ビシッといってなかった事を反省して、お散歩の度にコマンドの確認し直し。
撮影前のドタバタ写真もついでに・・・



スンマセン!!
右端にうっとうしい腕が写ってます。

何を隠そう、私の腕なのです。

無事オフ会を終えました。

そんなこんなで震えながらも無事終えました。本当はね、この後、おしゃれなカフェでも行って・・・昼食を、なんて思ってたんだけど、この雪のせいでその計画もパァ!
せっかく遠いところから遊びに来てくれた、群馬爆爆団の2一家、そして千葉のキャンパパ。計画が甘くってm(._.)m 。

これに懲りずまた遊んで下さい。そして、本当はもっと沢山やりたかっただろう、ラン子さんやナンナ。初心者達に譲ってくれてありがと!!
遊び足りなかっただろうな。
バイバイ!!またねぇ〜〜(^o^)/~